【読書】社畜 修羅コーサク

夏休みに読書しました。

社畜 修羅コーサク。

連載は知ってましたが手に取る機会がなく纏め読み。もちろん島耕作のパロディです。

修羅コーサクが数々の社畜技を繰り出し、仕事で発生した危機を乗り越えるってストーリー。

社畜としては共感しまくりでした。特に「社畜メモ」

先輩やお客さん、偉い人の話を聞くとき、ノートとシャーペンを持参して頷きながらメモを取る癖、自分も入社してすぐに先輩に教わって以来、今でも現役です。

途中でPCやタブレットにもなりましたが、一生懸命感を表すのはアナログなメモが最強です。

もちろん内容は理解してなくても聞いてるってアピール。これが大事。


ストーリーはこれから事件が起きるってところで中断。

最後のほう少しダレ気味だったので無理に連載してつまらなくなる前に終わるのが得策でしょう。

 

よい夏休みでした。

 

 

 

道の駅甲斐大和の屋台唐揚げ 店名確認せず食っちまったよー。

minkara.carview.co.jp

【松戸グルメ】三和園 中華 台湾料理

お給料日だから、という訳でもないんですが近所の三和園て台湾料理屋行きました。

s.tabelog.com

定食じゃなくて一品料理を幾くつも頼む台湾風で頂きました。日本風に言えば飲茶ってスタイルですかね。お茶とエビ炒め、餃子、焼売、スープって感じ。

 

このご飯レスな食べ方は台湾で働いてた時に学びました。向こうもご飯はあるけど主食って訳じゃないんですって。

アジアはお米だと思ってたのでカルチャーショックでしたね( ˘ω˘ )

日本人はご飯が恋しくなるっていいますが、自分は何故かピッタリハマりました。

 

平日って事もあり近くにあるメーカーに勤務してる中華の方々も来てて、イーガーイーガー言ってました。

 

目を瞑って彼らの言葉聞いてると台湾勤務時代思い出してとても心地よい時間でした。

 

あたしゃ純日本人なんですけどなんか懐かしくなるのは彼らの活気が好きなんですかねえ。

当時は餃子一皿50円程度でしたけどすっかり発展して物価上がっちゃったのかなあ。

 

多かったのでお土産にして貰った。 

f:id:o-butean:20170714210340j:plain

 

ここに来れば台湾旅行いらないかもです( ˘ω˘ )

 

 

 

【愚痴】無闇にアプリ遷移するの止めてほしい

なんでもスマホで済ますようになって机のPCに向かってた時代があった事すら忘れるこの頃。

いちいちPC立ち上げてアップデートして再起動してとか面倒。

一般の人にとってITは自分の業務目的を達成するの為にあるので余計な作業は少なければ少ないほどよい。

そしてスマホのおかげでターンアラウンドタイム(ここでは本来の意味でなく、ある事をしようと思って結果を得られるまでの時間)として待てる時間がますます短くなって来たと思う。


それに逆流するのかのように、最近スマホのブラウザからアプリに遷移するのが多くて面倒だなーと思う事が多い。

予測してないのにいきなりアプリダウンロード画面に行くと、ホント疲れる。絶対にそのサイトは見ないです。


少し前までヤフー知恵袋がやたらアプリ起動させたがってたけど、批判が多かったのかブラウザでも全記事見られる仕様に戻ったのはいい傾向。


ヤフーニュースもファイナンスもアプリ行っちゃうからトップページはタップしないもん。

逆にヤフオクはアプリのが便利だからいいんですが。

アプリの機能が使いやすくて便利ならいいんですけどわざわざ必要あります?ってやつ勘弁してって話です。



ようは目的を実行したい。それが知恵袋なら疑問を解決したい、早く回答を読みたい。ユーザーはそう思ってると思う。

そういう時って画面遷移したり起動してる時間すら待てない。

2番目の回答読むのにアプリ遷移とか勘弁してって思うのは目に見えてると気がつかないのかなあ。



ブラウザで済むのに勝手にダウンロード要求してくるって、昔、回線が遅くて料金も高かった頃の何でもダウンロードしてオフラインで作業してた時代に戻ったのかと思ってしまう。

そりゃ流石に現代、通信は繋がったままだけどさあ。やってる手順は先祖返りしてない?って意味です…(◞‸◟)


そー考えると無意味なアプリって寧ろ退化。いずれは無くなって何か別の物になるんじゃないかと思うこの頃です。

【凍死(投資)】(未了記事)OpenOffice calcでグラフ自動更新させたい。

前回までで、一通り散布図は出た。

が、日々情報更新されるわけです。

ぶっちゃけオープンオフィスで散布図で翌日の情報入れても更新しないんだよー。毎日グラフ作り直しとかやってられませんしね。

むむむ…


家に帰って20時、ご飯食べて少し休めば22時、寝る支度して(布団の中で)PCに向かうともう23時、そこからあーでもないこーでもないやると2時。朝は6時20分起きなのでロングスリーパーには厳しい展開。


エクセルでのやり方はわかった。やり方をアドバイスしてるサイトもあるから、まあ1時間もかからずわかったよ。


Offset関数で日付、出来高、価格をそれぞれ追加セルの値を持ってこれればいいわけです。お試しバージョンで下に情報追加するならすぐにグラフが更新しました。


これをオープンオフィスでやらなければならない。

しかしどこを探しても(たいして探してないが)関数をセットする場所がわからん。セットしてもエラー。

関数単独では動くから何かやり方なんだろうな。

今週は土曜日も出勤なので帰ってからまた悩んでみます。


最終的には自動取得してグラフも自動で更新してくれるのがいいんだけど、数字入力の手作業の部分は残す仕様にしようかと。

ただの自動更新の表になったら真剣に見ないと思う。

いくらIT化、効率化といっても数字を見て手を動かして明日の予測はメモしておくと頭に入りやすいんだよね。


完成形はそうしたいなって話しで実現するかは未定です。

明日の6日連続出勤はトドメだなあ。


【凍死(投資)】逆ウォッチ曲線2 プロットにタイトルが付かんぞ。そして整形まで

前回、逆ウォッチ、社名もSUBARUになって株価は絶不調の富士重工でやってみました。

線は出たものの、意味解らん状態。だってプロットの点になんの表示もないし本当にお説通り左に動いてるのかもわからない。

そんじゃプロットに日付つけよーと思ったのですが、なんとMAC版ではセルから選べず。(やり方はあるのかもですが不明)

X軸かY軸のどちらかのタイトルしか付かないみたいです。つかえん.....しかも保存したはずが消えた......

MSのサポートに質問しようとすると英語版が立ち上がり面倒になりまして、一旦中止。

 

気を取り直し無料のOpenOffice Calc for MACでやってみまたら一応、それらしき物ができましたので備忘記録します。金払って損したよ.....

なんでWindowsでやらんかって?机に設置してて起き上がるの面倒なんす^^;

富士重工は辞めて他ので行きます。

1.同じように好きな銘柄をダウンロードし整形(これは後で説明)

 

2.Open Office Calcのグラフをクリック

左のアクティブになってるアイコン

f:id:o-butean:20170528124120j:plain

2.同じく散布図をクリックするとぐちゃっとした散布図が出る。

f:id:o-butean:20170528124535j:plain

3.データを指定してグラフを整形

3.1 データの範囲に作成したい期間の日付、価格、出来高の範囲を指定(最初から自動で設定されてます)

f:id:o-butean:20170528124721j:plain

3.2 データ系列がデフォルト指定されてるのでX軸(出来高)、Y軸(価格)、名前の範囲を指定。何回かやらないと上手く指定できないのでやり直し発生するが根気よく。

●データ範囲窓のX値をマウスクリックー>データラベルで範囲指定ー>Y値をクリックしてデータラベルで範囲指定ー>名前の範囲に日付を範囲指定ー>列Cは削除ー上手く設定できたら「次へ」クリック

f:id:o-butean:20170528125137j:plain

3.3グラフ要素は今回は使わず、ここで完了をクリック

f:id:o-butean:20170528125937j:plain

 

4.一応なんか出た(前回はここで終わり)のでプロットにラベルを付ける。

4.1 右クリックでデータラベルを挿入をクリック

f:id:o-butean:20170528130307j:plain

4.2 Y軸がラベルで出た模様。これを日付に変更したい。

f:id:o-butean:20170528130638j:plain

4.3 右クリックでデータラベルの書式を選ぶ

f:id:o-butean:20170528130806j:plain

 

4.4 最初は一番上の「値を数字で表示」になってるので「カテゴリを表示」にチェックー>OK

f:id:o-butean:20170528131104j:plain

4.5 左の日付に変わった。

f:id:o-butean:20170528131405j:plain

 

519とか日付ぽくない??せめて5/19にしたい?

それは今回の「簡単に」エクセル表示の趣旨に合わないのです。

エクセル(Calcも含む)の日付はMSが最初に1900年1月から何日目かとするって仕様にしたそうでそれを変換して日付っぽく見せているのです。

キリストが生まれてから何日目にしないでくれたのを幸福に思うしかないでしょう。

従って、グラフ機能で簡単に表示させると42503、42514.....とか意味不明な数字がラベルになるのだ。表示時に数値を日付変換すればいいんでしょうがデフォルト機能にはそれはなくて、マクロなりVBなり必要になりそうなので止めました。

そこで、今回は次善の策で株価データを取得したら日付を5月3日などの解りやすい日付を503などに自力で変更しました。

もっと上手いやり方はあると思うのでそこはご自身でやってみて下さい。

と投げやりな対応ですみません。

 

さて、あとは見た目。

黒っぽい線に黒い数字で重なって見難い。

5. 見た目を整形

散布図右クリックでデータの書式を選び

f:id:o-butean:20170528132946j:plain

5.1 線の色やタイトルのフォントを小さくしたり線の太さを変えたりグラフサイズを変更したりして下さい。

f:id:o-butean:20170528132741j:plain

 

だいたいこんな感じにしてみました。最初よりは見やすいかと。

f:id:o-butean:20170528133239j:plain

 

 

【作ってみての感想】

 

銘柄によっては左にびゅーっと伸びて上がって理屈通り行くものもありました。

確かに使えそうにみえるけど、これも他の指標と同じで全ては結果論

結局指標は何を使っても指標でしかなく....将来が解ったら誰も苦労せんです

詐欺師情報商材屋さんなんかはこういうデータだけ見せて絶対儲かる!!だからこのツールお薦めだよ!ライセンス料はたったの10万なんて煽るわけですねえ.. 

でもまあ見ていると楽しいしそれっぽく動いてたりもする。参考にはなるなと思いました。