【備忘】 浅間台スポーツランド ブラックカード更新に行ったが

本日は浅間台スポーツランドに行った。

浅間台スポーツランド

昨年3月に取得したブラック会員カード(ブラックリストではない)は1年行かないと失効になるので継続させる目的。

f:id:o-butean:20180120230111p:plain

(これを取得すると走行代金が半日千円引きとなる。)

 

取得した時にカード作成のご担当が産休とのことでピンクの仮カードを作って貰った。

その後、本日まで行けず、今日こそブラックのカードにして貰うぞ!と意気込んで行ったのだが、まだ復帰されていないとの事で、ピンクカードのままとなった。

このまま3月が過ぎてしまい失効と勘違いされないようにここに記載しておく。

f:id:o-butean:20180120230457j:plain

上、仮カード。

下、本日の入場券500円(走行代金 土日祝は半日5000円)

 

 

 

 

 

祝㊗️ 安産列車 常磐線

saigaijyouhou.com

電車遅延と聞くとお客様トラブル、故障、人身事故と嫌な原因が並びますが今回はなんとまあおめでたい🎉遅延ですね。

妊婦さんご本人は電車でなんて勘弁だったかもですが、ちょうどバスタオル持ってた介護士さんもいて皆さんの協力で無事だったとか。

場所は柏ですか。亡くなるではなく生まれる遅延もあるんですねえ。

常磐線沿線民としてはとても誇らしい。是非記憶に残しておきたいです。

 

 

 

ZNYマイニング経過

トータル7日間掘って30ZNYでした。

最初はサクサクだったんですが、人気化したのか数日で採掘成績が半減。

古いPCでは限界ですかね。


価格はMAXで65円/1ZNY程度まで。オォって感じが、ここのとこの仮想通貨暴落騒ぎで現在は19円ですねw

暴落でみんなが撤退してくれればまた効率上がるのかなあ…とは行かないでしょうねえ。技術は過去には戻りません。


にしても、

ビットコイン追証で訴訟って、どーなの…(ボソッ





広告を非表示にする

千代田線 綾瀬で降りてみた

野菜が高いので東京都内で下車して買い物してる毎日です。

萎れた青梗菜がサンキュッパとかないだろー千葉😡

 

大抵は北千住で買いますが今日は人生初、綾瀬で降りてみました。通勤の途中駅って何年乗っても降りないものですよね。

綾瀬と言えば自分の中では渋滞の名所「綾瀬バス停」ですが、都内にも綾瀬って駅があるんですねえ。

 

降りたらまんま昭和でした。

f:id:o-butean:20180118184313j:plain

 

こんな商店街。

 

からあげ割烹 福のから

というのがあったので持ち帰り手羽先買ってみました。(店舗は持ち帰り専用)

f:id:o-butean:20180118184627j:plain

こーいうの。

Yum!

今度はメインのからあげも買ってみようと思います。

 

スーパーでおでんのネタも買って帰りました。


綾瀬からお伝えしました。

次は金町で降りてみようと思います。


 

 

iPhoneバッテリー交換にザギン行った

バッテリーが劣化しまくり、昼に一本電話するとバッテリーインジケータ半分、そのまま外部バッテリーなしだと1時間で起動不可になる。

外部バッテリー生命維持装置繋げて出歩かないとならず、故ジョブズ様も草葉の陰から泣いちゃうようなとっても残念な姿でした。別名チューブ繋いだお爺ちゃん状態。

 

劣化ニュースをみて、もう限界とバッテリー交換をネット予約するもコード入れてもエラー、エラー。電話予約すると繋がらず。やっと繋がったら1番近い柏のカメラのキタムラは大混雑で予約不可。ネット予約を勧められて、コード入れてエラーの繰り返し。

 

5、6回やってやっとコードが認証された。

なんで?

原因不明だけとそれどころじゃない。空いてたのが銀座。

 

人生初、銀座アップルストアへGo

 

松屋の向かい、ハイブランドショップと並んで林檎が輝いてましたわ。

中国語話せる店員さん、英語話せる店員さんと国際色豊か。パスポート見せて複数台ご購入の中華の方も。

んで修理4階なんだけどエレベーターが総ガラス張りだよ(床除く)

 

柏のカメラのキタムラとは大違いだよこりや…やっぱり足を伸ばしてみるもんだと納得して予約時間に入店。

 

診断して頂き、「劣化が見られますねー」との事。この生命維持装置みてよ、劣化は見られるってレベルじゃないっすよと。内心思った。

ストアの店員さんも忙しくてイライラしてる方もいて隣のお客さん説教されてるしw

まあ接客サービス業、ルール違反の客にはこんくらいの対応でいいんじゃないかなーと思った。

 

んで、3000円ちょいで交換となった。

ところが、大混雑でそこからなんと2時間半待ち😱

 

しゃーないんで銀ブラしたろと思ってもスマホなくて時間も分からず。

近くにあった「俺のシリーズ」

俺のベーカリー&カフェ 松屋銀座裏にIN

www.oreno.co.jp

 

どうせ夕飯も食べるからアイスコーヒーだけ頂きました。

味は普通でした(;o;)

 

松屋うろついて8階でお夕飯頂きながら読書、1時間半粘る嫌な客となる。

更に店員さんに時間教えてもらって19時半に店を出、軽く松屋内をウロつく。

ハイブランドの階も回った。マダムは少数いたけど、基本客すっくねー。

普通の婦人服階もすっくねー。

やっぱ経済効果は服には回ってないみたいです(;o;)

 

約束の19:50にアップルに戻り受取完了。

 

バッテリーは快適です。でも交換すんのにここまで苦労するとAndroidでもいいんじゃね?って気になるねえ。

 

余談ですが、

敬虔なイスラム教のご夫婦、奥さんブルカニカブで黒づくめ。

(訂正 目だけ出してるのはニカブというそうです。ブルカは目も覆ってるタイプでした。)

 

スタバでコーヒー買ってて、どうやって飲むのか興味津々でチラ見してたら、なんと、顔の前はお相撲のマワシみたくなってて、捲れるんですね。

前を捲ってコーヒー飲まれてました。

画伯スケッチより。

奥様の名誉の為に言いますとここまでガバッとは捲ってなかったです。

 

f:id:o-butean:20180111233709p:plain

まあ色々と勉強になった1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨 BitZeny ZNY 採掘(マイニング)手持ちのPCで楽々

ZNYは草コインといわれるカテゴリのためお金出して買う気にもなれず。

でも個人でも簡単で面白そうなんでマイニングしてみました。ここでは必要なものとネックになりそうな所だけ書いてみました。手順はいいサイトが色々あるのでそちら見てください。

 

【必要なもの】

1.自宅の眠ってるWindows PCMacはメイン機なんで酷使したくないためパス)。

何台か試しましたが、かれこれ10年近く前のでもOKでした。もちろん本格的に揃えてる方々も大勢いらっしゃいますが

若いもんには負けんぞとPC爺も言ってましたw

 

2.BitZeny用のWallet 

自分はこれ使いました。

BitZeny Wallet - ログイン

新規登録からアカウント作成して下さい。普通のWEBサービスと同じ手順で楽チンです。

3.マイニングプール

ソロはキツいのでこれ使いました。

LA Bitzeny Pool - Register

f:id:o-butean:20180106224521j:plain

3.1アカウント作成ポイント

・Username: abcなど適当に入れる

・Coin Address:  Walletの受信アドレス(Walletに記載されてるのでコピペ)

・PIN:4桁の適当な数字(忘れないよう注意)

・メールとパスワードを入力

・登録したら[Register]クリック

入力に悩んで時間かかったところ

"Token expired, please try again ”とエラーが出たのですが一旦画面を消してから再入力すると上手く登録できました。もたもたしてると結構このメッセージが来て脅されました。

登録成功したら入力したメアドにメールが来て認証するってのもWEBサービスと同じです。

 

3.2 アカウントの編集

My Accountー>アカウントの編集クリックー>画面右Account Details以下に足りない情報を追記

f:id:o-butean:20180106231016j:plain

【ポイント】

・PaymentAddress:アカウント作成時と同じ受信アドレス

・Automatic Payout Threshold: どのくらい溜まったらWalletに自動送信するかを指定。(0は自動送信しないそうです。)

・Digit PIN: アカウント作成で入れた4桁の数字

・【Update Account】で更新

 3.3 ワーカーの編集

作業するマシンを登録します。上記My Accountの2番目「ワーカーの編集」をクリックすると下記が表示されます。

f:id:o-butean:20180106232242p:plain

・作業マシンが1台であればuser passwordはこのままで「Add New Worker」クリックで良いでしょう。(もちろん変更も可能)

・複数台で作業したい場合はワーカーを作成します。同様にしてuser1,user2を追加して3台体制にしてみました。 

・左のグレーの白抜きには登録時に決めたログイン名が入ってます。ログイン名.user/password でワンセットですね。

f:id:o-butean:20180106232949p:plain

4. BitZeny Minerのダウンロード

4.1 ダウンロードサイトからPCに落として解凍します。

サイトはこちら

BitZeny

・ページ開いたら下のほうに行き右側 Download MinerにてPCのスペック調べて合ったものをDLします。まあ"Win64-sse"でいいのではと....

(調べ方)macで書いてるので間違ってるかも...

・ PCの左下Windowsのマーク(エクセルとか選ぶとこ。名前忘れた..)ー>コンピューター>右右クリックでプロパティクリック  

・ZIPファイルが落ちるので右クリックして解凍クリック

下記が展開される。minbat.txtは自分で作成(名称自由。拡張子はtxtでいいかと)実行するDosコマンドを入れておきます。

f:id:o-butean:20180106235149p:plain

4.2 DOSコマンドを作成する。

上記テキストファイルの中身

展開された場所までのパス+実行命令(/minerd.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u [登録ユーザID].user -p password)」となる。

(1).従ってまず実行命令側

    ex) 下記で登録の場合

      Pool登録ユーザ名: ”ABC” 

      ワーカーID: user 

      pass: "password"

        ↓

    /minerd.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u ABC.user -p password

(2).展開された場所までのパスを表示するには、赤丸をクリックして表示されたパスをコピーする。

f:id:o-butean:20180107001823p:plain

 赤丸の展開先が”C:¥¥user¥¥Downloads¥cpuminer_win64xxxx”の場合テキストに入力するコマンドは下記。

C:¥¥user¥¥Downloads¥cpuminer_win64xxxx /minerd.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u ABC.user -p password

 

5. CMD実行

1.Windowsマークー>「プログラムとファイルの検索」に"cmd”と入力してDOS窓を起動

2.4で作成したコマンドをプロンプトにコピーして右クリックー>貼付けー>エンター

C:¥¥user¥¥Downloads¥cpuminer_win64xxxx /minerd.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u ABC.user -p password

3. faildとか出ても明らかにミスが無い場合、暫くしたら開始する。

 acceped: xxxx  (yay!!!) 的な陽気なメッセージが出たら動いていると思ってよいです。

以上

 

終わりに

ビットコイン始め高騰したものは既にFXと変わりない感じになっちゃってなんだかなあですが、草コイン掘りは最悪ゼロになっても投入した少しの時間とPC爺の仕事が無駄になるだけですからね。

採掘って言葉も夢があります。まあ実際には演算処理の手助けをしてるのでツルハシ持って鉱山を掘るわけじゃないですけどロマン感じます。

仕事行ってる間もちゃりんちゃりんと小銭が入ってるのも単純に楽しいですし.....

 

こういうの見るにつけ、もう若者ではない自分すら時代の変わり目が来ているのをヒシヒシと感じてるこのごろ。

日本は未来がないとか斜陽する一方とか暗い事を言う偉い先生方も多いですが個人的には日本の若い人の将来には平成時代の人が想像もしなかったような劇的に良い方向への変化があるって希望を持ってます。

もちろん直には変わらないでしょうが…


先日も中高年引きこもりの数が…というニュースがありました。将来的には個人の繋がりを基盤とした社会が来る、引きこもっていようが仕事してようがそれぞれが豊かに生きていける時代が来るような気がしてます。

 

 

 

 

スマホ版 日本のAmazonでビットコイン決済する

日本Amazonでは仮想通貨決済はできません。仮想通貨で買い物してみたいという人は

Purse.io

がお勧めです。

Purse

Amazonギフト券を安く買う方法としてはアマテンが有名ですが、Purse.ioは通常より15パーセントは安く買えることも。

 

割引率が高いと時間はかかるらしいですが10%なら即日買えました。

allスマホでの使い方を書いておきます。

 

1.まずはアカウント作成してログイン

googleアカウントで作ってみました。

f:id:o-butean:20180101193009p:plain

 

2.coincheck などBTCアプリからPurse.ioに送金。

送金されるとPurse.ioのバランスに手持ちのコインが表示されます。Balanceタップで手持ちコインは何ドルかに切り替えができます。

f:id:o-butean:20180101194611j:plain

 

3.普段使ってるAmazonアカウントで欲しいものリストを作成し公開設定する。

公開設定は

Amazon右上の人のマーク➡︎アカウントサービス➡︎アカウント設定➡︎ほしい物リストの設定•変更➡︎公開にチェック

f:id:o-butean:20180101195746j:plain

 

4.これをPurse.ioに登録

ほしい物リスト➡︎シェアを選択すると生成されるURLをPurse.ioの検索窓にコピペするとほしい物リストが表示される。

f:id:o-butean:20180101204813j:plain

  ⬇︎

f:id:o-butean:20180101205113j:plain

⬇︎

f:id:o-butean:20180101205323j:plain

5. 登録作業して買ってくれる人を待つ

continueタップ➡︎希望の割引率セット

f:id:o-butean:20180101205920j:plain

速攻で買い手付きました。

 

6.買ってくれたらメールが来るらしいですがメール見なくても画面で分かります。

7.あとはAmazonが発送してくれるのを待つ。

ラッキングをタップすると配達状況が確認できます。

f:id:o-butean:20180101211115j:plain

8.到着したら受け取ったボタン(Confirm delivery)タップ。

この時点で出金される。相手を評価して完了。

f:id:o-butean:20180101211701p:plain

普通にAmazonからの発送物が届きました。

f:id:o-butean:20180101212941j:plain