【読書】シグルイ 劇画 南條範夫 原作 山口貴由 画

 

前回読んだ駿河城御前試合と同じ題材の詳細版。電子書籍版でさくさく読めました。

絵はアクが強く嫌いな向きは多そう。

内容は過剰な残酷性を強調しており、今より人間の本性があらわになっていた時代、こうやって殺し合をするのが人間だったのかも。

現代は殺し合いはないにせよ、組織における出世競争なんかは人間の残虐性を発揮する場ではあるなと思います。

武器は違えど人間がやる事は昔から変わらない。そうでなければ古典なんて誰も見向きもしないはず。

しっかり内心に止めておくほうがいいと思います。