ベランダビオトープ 冬支度 水草を冬バージョンに

夏の間に気軽に始めたビオトープですが、冬をどうしたらいいのだろうか?

秋に入っても暑いのをいい事に面倒がっていましたが、気温も下がって来たので動かしました。

 

1.花は冬用に金魚草に交換。

2.カメは春まで室内飼育へ。

3.水モノ。金魚は冬でも大丈夫らしいが水草は冬は枯れるらしい。枯れた草を浮かしても寂しいのでなんとかしたい。

 

カメの家を兼ねてベランダの一角に設置

f:id:o-butean:20161101155528j:plain

色々と調べて模様替えをしました。これで越冬できるのか?

【夏の水草

ホテイ草、睡蓮、トクサを入れてましたがすべて冬には枯れるようです。

1.トクサ

既に寒さで黄色くなってます。枯れたら切ってそのままにしておくと春には再生するそうなので放置。

2.ホテイ草

こちらのサイトを見て真似ました。

ホテイアオイを放置状態で簡単に越冬させる方法|東京都内 – ミナミヌマエビ飼育研究所

水槽に荒木田土をいれて水を張り、掃除担当の「どじょう」を1ぴき泳がせてホテイ草を投入すると冬でも枯れないらしい。

それなら荒木田土を鉢に入れれば一石二鳥と思うんですが、水が濁るので土は基本的に入れてはいけないらしいです。

どじょう1匹だけだとブランドどじょうしか売ってなくて高いのでまだ買ってません^^

食肉魚の餌用のどじょうは10匹単位なので多すぎ。

1.モノタロウで荒木田土を購入。

www.monotaro.com

2.ホテイ草を移す。こんな感じで行くことにした。

f:id:o-butean:20161101155251j:plain

 

3.睡蓮

既に枯れてしまった^^;

 

【冬の水草

セキショウ、ウォーターバコパを投入。

あとは掃除担当どじょう君を買って来たら完成。来春までこの体制で行きます。

まだ水草が寂しいので何かいいのがあったら入れようと思います。