【映画】テロリストのゲーム トルコ映画

テロリストのゲーム [DVD]

テロリストのゲーム [DVD]

なんとなく映画見た。

トルコ/ドイツ合作。トルコは卒業旅行でイスタンブール行ったなあ。
歴史的な建物が美しくかつ文明的な町でした。イスラム教でも政教分離なんで若者は自由に人生楽しんでいた。夜に友達と歩ってたら若者の集団にしつこくナンパされたりしたけど全般に良い記憶しかないです。
昔ドイツの植民地になってるからドイツ語は氾濫してたな。

で、本作、トルコはヨーロッパ文化圏なのを実感できる。ヨーロッパ社会派映画と同じく暗く陰鬱な雰囲気。
イスラム過激派の自爆テロを描いた作品です。
ヨルダンのテロ実行犯の若者を描いた「パラダイスナウ」でもそうだったけど実行犯になるのは洗脳された若者、それを操ってるボス格は年寄り。
その構図が見えた時点で、テロリストの主張が唾棄すべきもんだとわかるわ。

にしてもアメリカの刑事物なんかに、悪い奴と撃ち合い、射殺して、はいハッピーエンドって日本じゃありえない展開多いけど、トルコもそうらしい。
撃ち合いになって犯人倒れたらトドメまでさす。
おいおいやっつけ過ぎじゃ?
捕まえて尋問とかしなくていいの?って感じ。あちらさんは、しなくていいみたいです(^。^)

全体に一本調子な暗い感じで特に前半は少し眠かったかな(^。^)
でも場面の其処彼処の会話で、トルコの人も日本の我々と同じように考え暮らしてるんだなあと親近感湧きました。