読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国王神社 平将門史跡巡り 茨城県坂東市

平将門 好きです。関東人だからやっぱり。

千葉に来て筑波に行くのに下道使うようになり「国王神社」の前を通ってたので気になっていて、本日お参りに行きました。

 

www.kokuou.or.jp

住所 茨城県坂東市岩井951

 

入り口から社殿を望む 見えない..

f:id:o-butean:20161203234813j:plain

 

関東の英雄を祀る神社にしては少々寂れ気味。社務所も閉まっていてお札なんかも買えません。町なかのよくある神社なら正月とお祭り以外は閉まっててそんな感じですが、ここも「将門」知らなかったら同じ雰囲気です。

明治以降は朝廷に刃向かったので国賊扱いにされていたから保存も良くないんでしょうか。

「強者どもが夢の後」という感じありありでした。

参道は紅葉してた

f:id:o-butean:20161203234552j:plain

 

予算の関係とか事情もあると思いますが、もう少し整備すれば自分のようなファンも少なくないはず。凄い観光資源だと思うのですが...

いや、観光化されて人いっぱいよりは見る側はありがたいのですが。

 

社殿 逆光で真っ黒

f:id:o-butean:20161203235016j:plain

 

鬼ごろしだらけで参拝は欠かされていなそう

f:id:o-butean:20161203235146j:plain

 

f:id:o-butean:20161203235416j:plain

 

神社にあったポスターで坂東ミューズって展示館で将門展をやっている事を知り立寄ました。

ミューズ企画展「初公開!! 坂東市本将門記 -将門伝説と古代東国の争乱-」を開催しています | 坂東市公式ホームページ

 

国王神社の状況に少々衝撃を受けたので、ここも古い木造の記念館みたいのかと思ったら、公共施設を兼ねた本格的な博物館でした。

f:id:o-butean:20161203235909j:plain

 

今年、坂東市が「将門記(しょうもんき)」の現代語訳を出版したそうで、東京新聞にも載ったそうです。

展示物も分かり易く纏まっててよかったです。学芸員のかたのセンスが光りますね。

坂東市将門記」 1,000円也 購入。

f:id:o-butean:20161203232147j:plain

将門史跡は有名どころしか知らなかったんですが、千葉、茨城、東京、埼玉、横浜にも点在しているんですね。これから出来るだけ回らなければ。

事務所のかたが、坂東市観光マップを下さいました。

半日観光なのでこれ以上は回れず帰宅。

茨城は古くからの文化があり独特の雰囲気でとても好きです。ちょくちょく訪ねようと思います。

 

帰宅して、平将門大河ドラマyoutubeで1話から見ております。中国語字幕なのはあちらの方が...

昔のドラマなので言葉のイントネーション少し違うような?あと踊りとか音楽の表現が過剰(ぶっちゃけ冗長)でサイケな感じは'70年代という時代でしょうか..(゚ω゚

武士や戦いや権力闘争を描きながらも全体に流れる女性的な感じは古代社会の余韻が残る平安末期のためかな。NHK大河ドラマで扱った中で一番古い時代だそうです。なぜ何時も同じような時代ばかりなのか謎でしたが、確かに幕末維新、戦国を描く王道な大河ドラマファンにはウケない気がしました。

とはいえ今はお年寄りになったり亡くなった俳優さんたちの熱演を見ると若い人ってのは何時の時代も変わらないなあと思いました。


【 風と雲と虹と】Kaze to Kumo to Niji to EP 1