仕事の関係で貧乏化の現実を知り考えが変わった

ワタシも貧乏じゃないわけではないです。事業も傾かせていっそタヒのうか位の酷い思いもしましたし。でもここまで身近ではなかったかもしれない。

東京でITの仕事してまあまあの給料貰ってたし、事業するだけの貯金もできたし(だいぶ吐き出したけど)。その後もなんとか再就職できて、前ほどではないけどなんとかやれてる。

それでも全国規模で貧乏がこんなに拡大している現実を知ったのは今の仕事についた最近になってです。

年収300万時代って昔あったけど、最近じゃ300万あったら多いと感じるようになった。300もあるんですか?なんとかなるじゃないですか?って感じ。

接してる方々が200万行ってないんだもん。

300以下で子育てしてたり、、もうね。

そんな生活困窮して借金までするような給料しか社員(バイト?)に出せない会社経営してていいんでしょうか?それも名の知れたところすら!

200万、一人暮らしならギリギリなら行けるだろうけど人生には色々な事件あるよ。それには最低限の貯金が必要。いくら家賃安いっても貯金できないよ。田舎ならクルマも必要だし。クルマ壊れて仕事行けませんですって。

 

もう地方で苦労してるなら東京で働けばいいのにと思うようになった。

人が居なくなるのが問題ったってギリギリすら難しい生活させて何が居なくなって困るなんでしょうか?

先日、世田谷郵便局の前通ったら時給が1200円だった。都内なら郵便局すらその値段。まさに人手不足。自分が三軒茶屋住んでたころは最低賃金くらいだったはず....

生活できないなら東京に出てきて千葉に住む、これが最強の選択じゃないのかなと思うこのごろ。千葉は電車発達してるし都心アクセス最強だからクルマいらない。これも強い。

2000年ころ、森永卓郎が、これからは年収300万になるぞ、南米みたいに陽気に暮らそうとか書いてた気がする。

日本人は南米人じゃないからさ、陽気になんて暮らせないし目標300なら200に下がるんです。

南米人だって本当に貧乏でも陽気なのかって。仕事で南米から来てる人も結構居るけど陽気には思えんです。

 少しは豊だった時代に目線を下げすぎて、本当に実現してしまったって話です。

酷いもんだ。

 

PS.こういう現実知って居たたまれな過ぎてクルマSNS削除しました。

こういった問題に対して文句を言うだけじゃなく何かを出来るようになったら再開するつもりです。ご無礼ご容赦下さいませ。