知らんなあ

会社の偉い人の息子さんがIT企業に勤めてて、起業したいと頑張ってるそうな。

心配らしく、あたしに聞いてきた。

共同経営で既に出資もして、云々…


業種はなんですか?

あー、それはマズい方向ですねー、

まあ今更止めてもやめないし出資は勉強代と思ってやらせてみては?


自分が思ったマズいポイント


共同経営

IT出身なのに全く別の業種

初期投資デカくなる典型的業種(既にデカい)

初めから金かけ過ぎになる業種

利益率悪過ぎな業種

極めてレッドオーシャンな業種


それでもその仕事に愛が持てればいいと思う。独立が先に来て見えてなさ過ぎ…


「借金だけはしないように注意してあとはやってみるしかないですね。若いんだから早くコケたほうが取り返し付きやすいですよ。

でも借金は親になんか言わないですからそこ心配ですね。」

とアドバイスしておいた。


「あーー、あいつもう結婚出来ない、仕事もない、年金もないになるのかー」

と悲観されていたので

「結婚は多分起業家の集まりとかで出会いあるっすよ。少なくてもIT居るよりはマシ」

と慰めておいた。


最近の若者は会社も安泰じゃないし年金出ないから将来考えたら起業と思うそうだ。

昔の若者も似たようなもんだが…


「会社で生き残るほうが、あの業種で生き残るより100倍確率高いと思いますよ。」

と付け加えた。

親も会社で偉くなっても、オーナー会社ってものに余りになんも想像が付いてないので、事前の覚悟を言っただけだけど厳しく聞こえたろうか。


「付け加えると、起業してコケても失業保険出ませんよ」

と言ったら

うがー、そうか!そーだよなー!とショック受けられていた(;o;)


がんばれよ…

どこの家庭も色々ありますねえ。