女性向け雑誌ってツマランねえ。美容院でしか読まないけど

時々行く美容室にカットしに行った。

美容院で出されるのは普段は手に取らない女性誌なので、社会勉強のために隅々まで目を通すことにしている。

ここも客の属性にあった女性向け雑誌を3冊くらい出してくれるのだが、他店と違い「女性自身」とかの週刊誌じゃなくて月刊誌が出てくるのだ。

今回は「ESSE」と「Domani」ってのが置かれた。

んで、この両誌、たぶん同じ位の世代を対象にしてるのにあまりに内容が違いすぎて驚きました。

ESSE

これは専業主婦向けぽい。記事の基本は愚痴と節約と日々のネガティブな感情への共感みたいな内容で読もうと思える記事が全くなかった。文章はほぼ飛ばし。ベテラン主婦の掃除技とかも「で?」という内容でした。それでベテラン名乗っていいのかよといいたい。

でも料理のメニュー紹介は美味しそうなのが幾つか見つかったので家でやってみようと思った。

 

Domani

これはバリキャリで成功したか、旦那さんや実家が金持ちな女性向けだね。ハイブランドの紹介、高級腕時計にバッグに海外コスメなどが並ぶ。ESSEが100均紹介してたのにこっちはご紹介が100万円超だよ。バブルで気を吐いてるねえ。一応、政治経済っぽい記事もあるがあくまで「軽め」。

後半にひっそりユニクロ、無印なども紹介されていた。こっちが現実なんだろうね。

 

ESSEは全体を覆うネガティブさで話を聞く気になれず、Domaniはバブルすぎて、今時150マンのシャネルとかで電車のんねー。いい歳して職場にクソ高い服着てフェミニンな装いなんちゃらなんて、あんた何時まで自意識過剰なんだよ?と問いたい。

女性誌ってどっちに転んでも記事が全然おもしろくない事もわかった。もっと普通の人おらんのかー。

あたしに持ってくるのはベタな週刊誌でいいです。