【副業】宅地建物取引士 過去の合格実績で今から資格を活用する手順

趣向を替えて資格の話だ。あたしはIT系の資格は基本情報のみだww 

SUITS/スーツやってるからって 弁護士なんかの難関資格じゃないよ。

法律系資格の入門宅建だ。

 

1.宅建士を取得したきっかけ

新卒から今まで、(途中で何度か浮気しつつも)ずーっとIT業界にいた。

最初の某H重電系はブラック。何人もの同僚がお亡くなりになった。

自分らが入る前のHW全盛時代はヒロ●ン打って徹夜したなんて伝説もまだ残っていた。

ホントかよ。

プロジェクトの同僚も次々と病院送りに。

 

あたしは病院送りは逃れたが残業と重圧でストレスMAX。

更に給料は残業規制で激安。 

 

そんな疲れきった私は

サザエさんでみた町の不動産に憧れて宅地建物取引主任試験(当時)を受けたのだ。

薄暗い事務所でたまに来る客を、おばちゃん不動産屋がハタキで追い出しても商売になってる⁉︎ 素晴らしい!!

こーいうのいーなーー❤️

 

 

宅建の資格は法律初心者でも3ヶ月勉強すれば受かる程度の難易度。アッサリ一発合格。

 

しかし問題はどーやったら不動産屋になれるのかが分からなかった。(転職しようにも景気が悪くて募集なかった。)

 

免許までの流れは

宅建試験合格➡︎実務講習➡︎宅地建物取引主任者資格

 

最後の資格発行は3万くらいかかるし、当面は不動産屋に転職しないしで実務講習で止めた。そして結局いつまでも夢は叶わず資格の事はすっかり忘れていた。

(なお、現代は名称が変わって宅地建物取引士になったようだ。)

 

2.資格復活の目的

しかし最近の働き方改革  副業時代の到来である。

副業で帰宅後にコンビニ勤めても疲れるだけ。クラウドソーシングで小さいWebサイト開発請け負うとも考えたがブラック客の横行で経験談見ると本業に影響出まくりみたい。少しでもお金貰えればいい人のダンピングも酷そう....

 

前職の同僚が数名小さい会社やってるのでそのツテもあるが、仕事貰って自営的にやるのもクラウドソーシングと変わらずキツい...

しかも今の勤務先、社員が開業届け出したり事業を営むの禁止なのだ。仕事貰うには開業届けの一つもないと貰えないし。なんて流行りにのれてねぇ会社だよ。ぶつぶつ。

 

あれ、宅建士持ってんじゃん。と思い出した。

知り合いの不動産屋のお爺ちゃんに業界の様子を聞いたら「不動産は儲かるよ 」の一言。

 

これは資格復活させてまずは重説のバイトから入ってみるか?

と思った。

それもあるが仕事を覚えたらIT使ってなんかできんじゃね?ってスケベ心もある。

 

3.となると過去の合格は使えるのか。

あたしゃズボラ王なので合格証書は無くした。検索すると試験合格は何十年前でも取り消されないらしい。

www.retio.or.jp

サイトの電話番号に確認した。

 

・まずはサイトの手順に沿って合格証明書を取得。<ーいまここ

・実務講習は都道府県にもよるが10年で有効期限切れが多いそう。(東京で取った場合は都庁の不動産課みたいなところに電話して聞いてみろと言われた。)

・実務講習 (軽く10年は経ってるので再受講)

・資格証交付 (結構な予算がかかる模様)

 

という流れみたいです。

アルバイト情報誌を見ると宅建士はニーズ高そう。

今年(もう来年か)の目標として仕事の合間に宅建復活してみようと思います。