ビットコイン送金 トランザクション詰まり体験 そして翼くん?

1.暗号通貨決済

暗号通貨も一時期の取引所大問題や大暴落ですっかり誰も話題にしなくなった昨今、2015年に買って2018年の大トラブルで売り損ねた分のBitCoinを換金した。

アマゾンで20%引き(当時)で買い物できるPurse.ioに入れっぱなしだったのだ。暴落の買い叩きか、おかげで現在ではアマゾン商品が40%引きくらいで買えるようになっている。

obdiaries.hatenablog.com

 

個人的なBTC売買ポイント。

左から2015年購入 一度目の売却ポイント 二度目の売却ポイント

f:id:o-butean:20190512232457j:plain

アマゾンで安く買うで買ったため極めてラッキーな位置だった。

なにせ国家的な裏付けのないお金、重大問題や「そもそも暗号通貨禁止」になる可能性もあり今後の動きはわからない。

ただし世界的に見ると使える場所が増えてる。ビットコインの換金ATMなんかもすでにある。かつての投げ銭ではないが、自分を商品にして個人が儲けるトレンドが動き出してて、流れは止められないだろうなあと言う感じもある。

トレンドは見失わないためにまだアマゾンで買い物できる分くらい残しておいた。

更に上がるかも?下がるかも?はわからない。

 

2.トランザクション詰まり

さて、それで送金する時に2017年はあっさり移動したのに今回は待てど暮らせど着金しなかった。

もしや仕様が変わって送金できなくなった?すでに送金したのに消えた??と焦った。

 

・買い物ができる以外の記事が少ないので備忘のため書いておく。

①Purse.ioログイン→【My Account】 →【TRANSACTION HISTORY

→STATUS列の該当する[View Transaction]をクリック

 

②bit.comってとこに飛ばされ【Transaction Accelerator】が出ているとまだ処理されていない。

f:id:o-butean:20190513005908p:plain
f:id:o-butean:20190513002932p:plain

要は忙しいから安い手数料で送金頼む奴は後回しとなり最悪戻ってくるらしい。資本主義アメリカさんらしいじゃねえか。

クリック→処理料金を払うと早く処理してくれるらしいが、$300ドル超えの記載が見えたので待つことにした。まあ明日だなと思ったら1Hくらいで送金がされていた。

(右が完了状態)


③結論 トランザクションが詰まったらよほど重要じゃない限り「待つ」のが効果的らしいことがわかった。

 

PS.

作業中「秒速で億」与沢翼先生の動画が偶然ヒットした。破産して海外ってところまでは知ってたが、なんかとても真っ当で老成して戻ってきていた。

まさか翼氏の動画に👍つける日が来るとは.....

流石に彼のように大儲けで派手な生活は無縁で極めて極小はあっても、失意への流れとココロの変遷がとても似ていた。

ただ、2018年以降は上手く行きだしたようで、先行き不安の会社員にFXとか不動産投資の話でセミナーの生徒集めて...的な動画が多いのは元鞘ぽくて、私にはいらんけど失意から浮上した時期の

 

深く後悔し、死ぬほど学習すれば、夢は叶うと思う

って動画はイイねせざるを得なかった。

 (これも前振りなのかもだが。)

何れにせよ人間は成長するんだなあ....好悪は別にして抜群に頭いい人だと思いました。