【投資】iPhoneはお金鋳造マシンだったか...

海外銘柄選定の参考に米国の投資サイトをみています。

現地のリアルな話題と一般人ユーザコメントは日本人向けに取捨選択され秘儀の如く勿体ぶった情報なんか見るより参考になります。

 

今日記事をみていて、アップルのスマホビジネスもアメリカの投資家にはこんな風に見えてるのかと思わず笑ってしまいました。

Back in late 2018, I had confidence that Apple's long-term strategy of minting money on iPhones and using that to draw people into its sticky iOS ecosystem would continue paying rich dividends for many years to come.

--中略--

Apple Watch also is selling like hotcakes with wearables revenue growing at more than 50%. Tim Cook reports that Apple isn't just taking market share in watches, but expanding the market, with 75% of Watch customers were first time buyers.

 

(google先生訳)

私はAppleiPhoneお金を鋳造し、それを使って人々を粘着性のあるiOSエコシステムに引き込むという長期戦略が今後も長年にわたって豊かな配当を支払うことになると確信していました。

--中略--

Apple Watchホットケーキのように販売しておりウェアラブル製品の収益は50%以上増加しています。

 ("The 3 Biggest Winners In My Retirement Portfolio Are Stocks You'll Want To Own "より抜粋)

記事URL: https://seekingalpha.com/article/4298343-3-biggest-winners-retirement-portfolio-stocks-want

箱を開けた瞬間のトキメキがどーたらこーたらって話だった?究極の美しさをお届けしてるiPhoneも見方を変えればコインを鋳造してるってことで

アップルウォッチもホットケーキ屋台よろしく焼いて売りまくってるって認識なのね。

 

ま、客なんて結局はそこねって感じでユーザーからしたらあんまりいい気分ではないですね。

iPhone3から使ってますが、長年に渡って一杯食わされてたなあ。

にしても消費者直結の企業ってのは凄いもんだとも思いました。

 

今日はいい気分ではなかったですが、こちらの記事書いてる方(Divident Sensei:配当先生?)はかなり参考にさせてもらっている一人です。

仕事がプロフェッショナルで(プロフェッショナル過ぎて記事が長いと批判も)無料でオープンに情報を出されていて好感を持っております(宣伝ではございません)。

海外投資される方のご参考になれば。