FIRE 若年セミリタイア - 若年って時点でもう無理なんだけど ^^;

FIREが日本でも話題になりつつあります。

以前から事業売却や、ご両親の不動産を引き継いで仕事を辞めたなど、少数はいらっしゃいましたが、あまり目立っていなかったと思います。

実は2008年ころ「会社辞めてやるー!!」にもう少しで到達しそうな方のブログを追ってました。

その人が集めてたのはタコ足配当と後々に味噌糞言われる投資信託「グロソブ」と「世界の大家さん」。

名誉のために言うと当時は誰もタコ足なんて言ってなかった。金融の仕事でないその方も5000万くらい買ってらしたと記憶。

遠距離通勤な会社を辞める交渉で揉めている間にリーマン不況でお蔵入りみたいで消えてしまいました。

グロソブ、世界の大家さん、当時は大人気だったよ。2020年現在、だれーも語らないですけどね。

 

今回は昨年から拝見していた「三菱サラリーマンさん」が本当にリタイヤしてしまい驚いてます。

https://freetonsha.com/2019/10/19/super-early-retire-fire-30-years-old/

 

誰もが知ってる超一流企業勤務、30歳にして年収1500万と言う凄まじい高給に

本気でリタイアなんかする気あるのかなーー?と疑ってました。

 

すみませぬ m(_ _ )m

本当にあっさりと。。

すみませぬ m(_ _ )m

 

頭のいい方は行動力も凄まじくて、効率がいい次の仕事も算段がついてるんでしょう。

(人材不足という割に、こういう優秀な人が辞めたくなる会社って、凄い損失ですよね…)

 

しっかし7年の勤務で資産合計が7000万ってなんスカぁーー

 

批判を恐れずに言えば普通の会社員には無理と断言できるかと。

 

配当は生活の足し リストラ・年金対策と考えた方がやる気が継続するかと。夢は小さく 汗

 

ところが本家の米国のセミリタイア界隈だと年収2000万とかがふつーにいるのに驚き。

30代で2000万でも誰も驚かずに会話が進んでいる 汗

 

「介護で仕事辞めて収入が半分になった...」と言うから

「介護、大変だねー」

と日本感覚で思ってると話が合わないんだよ。

介護と両立で半額でも1500万くらい収入あるんだよ !!( ; ロ)゚ ゚

そんで配当株ガンガン買ってる。上澄みなのかもしらんがFIREが流行るにはそれなりの入金力というバックグラウンドがあるんだなと、しみじみ。

 

あっちの人の基準だと日本のITエンジニアの収入なんて

マックのバイトのシフトをガンガン入れまくってる

くらいの相場なんだろうね。そりゃ車も売れない訳だわ。

 

2000年頃のアメリカ映画で見た給料って日本と変わりない感じだったけどねえ。

これからの人は、まじシリコンバレーでも行ったほうがいいわ。

 

そんな感じで今年も色々と頑張ります。