【投資】海外保有銘柄を変更 6/25版

海外保有銘柄を変更したので2019,20年実績配当支払日とEx-Div Dateを更新します。

これから大統領選挙だの、第二波だの、経済停滞期に入ったと米国の偉い人の発言もあり徐々に積立形式は変わりません。

米国、欧州、ブラジル等、感染はまた増えているものの、コロナの殺傷力は弱まっているとの報道もあり、こちらも何とも予想がつきません。

今回は

・SPYDの積立を停止し売却。

理由は構成銘柄の安定性が2,3番手の銘柄が多く積立は堅いものにしたかったためです。

元々REITの組込みが理由で始めましたが日本で指数は買えますし海外証券口座で個別も行けるらしいので売却を決めました。REIT不景気で落ちきったところで入ればいいかと(その時になって買うかわかりませんが)。 

・定期積立はS&P500投資信託継続と増配ETFのVIG(Vanguard Dividend Appreciation ETF) 開始。

・個別でユーティリティのMDU、医薬品のMRKを開始しました。 

f:id:o-butean:20200627015325p:plain

米国テック企業もいいですが既に買いにくい段階のため、次のテクノロジ銘柄としてバイオや医薬はまだ割安も多いのかなと思って医薬は増やし気味です。

コロナが治れば航空業界もかと、経営状態はマシに見えるDALに少し入りました。無配で表には載せてません。

さてリタイヤ組には厳しい減配、無配転落もまた増えてます。

前回に続き私の持分では

(減配、配当ゼロ銘柄)

・UFS: 配当カット 紙パルプいかんですね。

となりました。

 

my現金製造機の性能もまだ低いので引き続きがんばって性能向上を目指したいと思います。

なお個人的には21世紀に入ってからのコスパ戦争、節約合戦の風潮はイマイチ肌に合わなくて、クルマ買ったり家買ったり飲み会やお金がかかる趣味を無駄と切り捨てる風潮も少し行き過ぎな気がしてます。

一見無駄遣いに見えることも人生の経験になるし仕事の深みも広がると考るからです。まあ仕事が嫌いじゃない(半分趣味)から言えるので、仕事辞めたい派から見ると大甘なのは分かります.....

この過激な節約風潮って派遣が専門職以外に解禁されてから不安定化した、(制度的には組めてもローン組めなくなった)のが大きいのだろうなと。

昔のように派遣は専門職以外禁止、直接雇用にして真面目に8時間働いていれば小型車+持ち家くらいは諦めないでいい世の中が来て欲しいと思います。

(たしかに昔も給料は安かったのですが、現業職も事務職も社員雇用だったので3ヶ月で契約更新とか3年で雇い止めなどの不安がなかった。これが今との大きな違いだと思います。)

(とは言え企業も今更直接雇用では回らず派遣禁止などにしたら更に労働側に分が悪い業務委託が増えそうですが....)どうにかならないのかなあ。

 

 1月:BGS、CSCO、MO NGG、UFS、VIAC、PPL、GSK、MDU、MRK

2月:ABBV、AM、BTI、GD、T、NTB、1555

3月:ARCC、BP、CCL、ENB、MSFT、MMM、RDS、XOM、AVGO、MDP、GILD、JNJ、KHC、NTB

4月:BGS、CSCO、MO、UFS、VIAC、PPL、GSK、KO、1555、MDU、MRK

5月:ABBV、AM、BTI、GD、T、NTB

6月:ARCC、BP、CCL、ENB、MSFT、MMM、MDP、GILD、JNJ、KHC、1555、XOM

7月:BGS、CSCO、MO、UFS、WBK、AVGO、VIAC、PPL、GSK、KO、MDU、MRK

8月:ABBV、AM、BTI、NGG、NTB、GD、T、NTB、1555

9月:ARCC、BP、CCL、ENB、MSFT、MMM、RDS、XOM、MDP、GILD、JNJ、KHC

10月:BGS、CSCO、MO、UFS、AVGO、VIAC、PPL、GSK、KO、1555、MDU

11月:ABBV、AM、BTI、NTB、GD、T、NTB

12月:ARCC、BP、CCL、ENB、MSFT、MMM、RDS、XOM、WBK、AVGO、MDP、GILD、JNJ、KO、KHC、1555